幸せな人生ってなんだろう、と思ったら

人生を変えたい

こんにちは、早川です。

幸せな人生ってなんだろう?

そんなことを考えていて今、あなたはこのページにたどり着きました。

そして、「幸せな人生ってなんだろう?」

と考えたということは、あなたにはきっと


「今幸せじゃない」

「自分も幸せになりたい」


そんな思いがあるんだと思います。

そんなあなたと一緒に、今日は「幸せな人生」について考えてみたいと思います。


そもそも「幸せ」ってなんだろう?


幸せって、「状態」です。


何かをしたり、何かを手に入れたりした「結果」じゃありません。

そもそも「幸せを手に入れる」というのはちょっと変な考え方。

だって、「状態」は「手に入れるもの」ではなくて、「そうであるか、そうでないか」ただそれだけのことだから。


「生きている」という状態。

「心臓が動いている」という状態。

「呼吸をしている」という状態。

「空が晴れている」という状態。

「雨が降っている」という状態。


どれも、一生懸命努力してやっと得られた「結果」ではなくて、「ただそうであるだけ」のこと。

ものすごく大好きな芸能人に会って握手して一言二言お話が出来た。

うお~超しあわせ!!!

めっちゃはっぴー!!!!

でも、そのあと家に帰ればまたさみしくなったり、むなしくなったり。明日からまた会社だ、、、と憂鬱になったり。

これって「幸せ」ですか?


「ぜったいに高スペックな人と結婚してやる!!!」

高スペックな人に出会い、高スペックな人と結婚しました。

最初は「高スペックをゲット!!」でうれしくてほこらしい気持ちだった。

でも、半年もすれば、「なんだか話が合わないんだよね~、、、」「趣味も考え方も全然合わないんだよね、、、」


これって「幸せ」ですか?


じゃあこんな人はどうでしょうか?

なんだかいつもボーっとしているような、何考えてるんだかわからないような。

特段仕事ができるわけでも、特徴があるわけでもないような。

でもなんかいつもニコニコしていて楽しそうな。

全然人の悪口とかも言わないし、良くも悪くも「マイペース」で自分の道を行っているような。

なんだかわからないけどいつも楽しそうにニコニコしているような。


この人は「幸せ」ですか?


幸せって状態です。

状態って「ただそうであるだけ」です。

がんばってゲットするものでも、一生懸命努力をした結果でもありません。


ですよね?

違いますか?


一瞬だけ幸せだったけど、またすぐにもとの「不幸せ」な気持ちが帰ってきた。

こんなの幸せじゃありません。


すごくツラい試練を死ぬ気で乗り越えて、希望していた結果を出せた。やった!幸せだ!

でも2日も立てば、またモヤモヤモヤモヤし始めてしまう。

自分は本当にこんなんでいいのか?なんて思ってしまう。

こんなの幸せじゃありません。


幸せって、「そんなのに関係なく、ずっと延々と幸せ」なことです。

別になんの苦労もしなくても、勝手に心臓が動き続けているように。

勝手に「幸せ」が続いている状態。

これが「幸せな人生」じゃないでしょうか?


恋人にフラれようが、試験に合格できなかろうが、そんなことに関係なく「ずっと幸せ」な状態が「ただそうあるだけ」の状態としてある。

これって「幸せな人生」じゃないでしょうか?


じゃあ逆の聞き方をします。

これは「不幸せな人生」だと感じますか?

「ずっと勝手に幸せ」な人って、「不幸せな人」ですか?


違う聞き方をします。

「ずっと勝手に幸せな人生」って、便利じゃないですか?

便利ですよね?

だって一生「幸せになりたい!」とか「幸せな人生とは?」とか思って苦しんで悩む必要がないんですから。

それが「幸せな人生」だと思います。


「一瞬だけ幸せ」なんて幸せじゃない。

「こういう条件が整うと幸せ」なんて条件が整った段階で消えてしまいます。

なんていうか「賞味期限の短い幸せ」です。

ですよね?


「幸せな人生」「人生を幸せに生きる」っていうのは、「人生単位」の「賞味期限の長~い幸せ」ですよね?


それって「心臓が勝手に動いてる」のと同じですよね?


生きている間はずっと勝手にその状態が続くんだから、一緒ですよね?


さっきの例に戻れば、

「がんばって結果を出したい!」という人であれば、

結果を出そうとがんばっている間も、

結果が出た瞬間も、

結果が出たそのあとも、

ずっと幸せ!

こんな状態、理想ですよね?


「いい人と結婚したい!」という人であれば、

結婚相手を探している間も、

はじめてデートに行った時も、

結婚したその瞬間も、

それから半年たってもお互いヨボヨボのじいさんばあさんになった時も、

ずっと幸せ!


そんな婚活からの結婚生活、最高ですよね?幸せですよね?


「賞味期限の長い幸せ」「無条件にずっと勝手に幸せ」これが「幸せな人生」です。

じゃあどうしたらそんな幸せな人生になるのか?



今この瞬間に幸せになること



です。

禅問答のような、身もふたもないような感じかもしれませんが笑、でも、


今この瞬間に「幸せな状態を始める」、と「自分で決める」こと。

そして、

「幸せは状態なんだから、ずっとその状態であり続ける」こと。


ただこれだけです。

現に僕自身がそうしています。

ずっと幸せです。32歳くらいからはじめて、ずっと幸せです。

もちろん人間です。ツラい時。さみしい時。苦しい時。悲しい時。あります。

ありますが、そんな気持ちが出る出ないにかかわらず「幸せ」です。

「うお~~~~~!!!人生クソつまんねぇーーーーー!!!」

そう感じることもあります。

でも「幸せな状態」を始めて、それを維持すると「自分で決めて」いるので、もしそんなネガティブな負の感情、思いが出てきたときには、

「じゃあクソつまらなくない状態とはどんな状態で、そうするにはどうしたらいいのか?」

「ものすごく苦しいのは幸せではないので、でも自分は幸せな状態を始めて維持すると決めているので、ものすごく苦しくない状態とはどんな状態なのか、そうするにはどうしたらいいのか?」

そういう方向に頭も心も「自動的に」向かいます。

「解決させる」方向に向かうので、割とすぐに解決してしまいます。

ツラいことは確かにある。でもツラいから幸せでないのでなくて、幸せが正常なので正常でなくなった状態を正常に戻すために、頭も心も働きます。

なのでツラさは消えます。

なんでしょう、風邪みたいなものです。

健康的な人であれば、「風邪じゃない状態」が「正常な状態」だと自分で思っていますよね?

でも人間です。生きてりゃ風邪くらいひきます。

でも風邪をひくと、まず勝手に体温が上がって体の免疫力を高めてくれます。

体が勝手に正常時に戻そうとしてくれる、ということですよね?


生きてりゃ喉はかわきます。

でも喉がかわいたら、水飲みますよね?

「喉がかわいていない」正常な状態に戻すための行動をあまり意識せずに勝手に取っている、わけです。

よね?

まったく同じ原理で、「幸せが正常」であれば、幸せでない状態になったらあまり意識をしなくても勝手に正常な状態に戻すように体が動き出す。


これって便利ですよね?

そう、便利なんです。

便利で且つ、幸せなんです。

最強じゃないですか?

そう、最強なんです。


これって心理学や認知科学で科学的に説明が出来ます。科学的根拠に基づいた「心の持って行きかた」を上手に利用して、コーチングやカウンセリングも行われています。

興味があればそんな分野の情報も取り入れてみてください。

苫米地博士の本をまず2~3冊読んでみるのもお勧めです。

「幸せな人生」とは、「状態」のことなので、

今この瞬間に「幸せな状態を始める」と自分で決めて、そしてずっとその状態であり続けること。


もしあなたが最近幸せじゃないと感じていたなら、今この瞬間に幸せを始めてください。

始めると決める、ただそれだけのシンプルで簡単なことです。

少しでも参考になったならうれしいです。

ではまた近々!

応援してます!

人生を変えたい
PS. 僕のメールレターでは現在「自分を上手に表現する力を手に入れて、理解者に出会える自分になる方法」をお伝えしています。

理解し合える仲間たちとみんなで前に進んでいく人生。あなたも手に入れませんか?

是非下のフォームから登録してみてください。

「理解者に出会える自分になる」
無料メールレター受け取り登録
メールアドレス 必須

理解者に出会える自分になろう
タイトルとURLをコピーしました