人間関係に疲れたら「セルフSM」を辞めてみよう

マインド

こんにちは!早川です。

今日は「人間関係に疲れたら、セルフSMをやめちまおう!」というお話です。

人の悩みの種類って意外と限られていて、大きくざっくり分けると


①お金

②人間関係


この二つがほとんどなんじゃないでしょうか。

その中で、今日は「人間関係」の悩みについて、僕のオルタナティブな提案です。


提案「人間関係に疲れてイヤになったら、人間関係をやめてしまおう!」


それじゃあ元も子もないじゃん・・・

そんなのできっこない!!!

無理無理!!


そう思いましたか?

でも、ほんとにそうなんですか?

ホントに無理で、ほんとに元も子もないのでしょうか?


「いやだったら辞めればいい」

「そしていやではないことを始めればいい」


その通りですよね?


もしそんなこと出来るのであれば、そうしたい・・・


ですよね?


ツラいのは楽しいですか?

悩んでいる状態は最高にハッピーですか?

ちがいますよね?

ツラい時はツラくて、

悩んでいる時は憂鬱になったりイライラしたり落ち込んだり

しますよね?


で、それを「解決したい」と願いますよね?

違いますか?

違いませんよね?


それを解決するために、自己啓発の本を読んでみたり、「毎朝○○をするだけで毎日がハッピーに!」みたいな情報を取り入れてみたり、

でも変わらない。

もうこんな疲れる人間関係なんてイヤだ。

イヤだと感じているのに、

そしてイヤだと自分の心が感じていることを頭でもわかっているのに、


そんな時に「毎朝鏡を見て笑顔を作ってみましょう!」とか、

「毎晩寝る前に○○を3回やるだけで!」とか、


そんな意味不明なことをしてお茶を濁していて、

イヤだと感じている人間関係が変わると、本気で思いますか?


ウンコ味のカレーか、カレー味のウンコか。


イヤだ!ウンコなんて絶対に食べたくない!イヤだイヤだ!!!


そういいながら、ウンコをもぐもぐ食べている人を見て、あなたはどう感じますか?


バカだねぇ~笑

じゃあそんなもん食べなきゃいいじゃん!


すると、ウンコを食べている人は泣きながら言います。


だって!

食べないといけないんだもん!

食べることを辞められないんだもん!!


どうでしょうか?


この人なんかあったのかしら・・・


そう思いますよね?

そう、僕たちはみんな、自分自身でも気づいていない「この人なんかあったのかしら」に強烈にとらわれて生きています。


辞めたかったら辞めればいい。

食べたくなければ食べなきゃいい。

やりたかったらやればいいし、

好きなら好きと、嫌いなら嫌いと言えばいい。


でもそんなこと出来ないんです・・・


物理的には簡単に出来ます。

友人関係がイヤならただ連絡を取らなければいい、返信をしなければいい。関係を辞めればいい。携帯番号もラインアカウントも変えてしまえばいい。

職場の上司がイヤなのであれば、イヤですと言えばいい。解決しないならその職場を辞めてしまえばいい。

恋人との関係で悩んでいるなら、相手の顔色なんて窺ってないで本音を伝えればいい。分かり合えないなら別れてしまえばいい。


でもそんなこと出来ないんです・・・


「今から羽根を生やして宇宙まで飛んで行ってください。」


そんなこと言われても、物理的に不可能です。

人間に羽根は生えません。

しかも今から急には絶対に生えません。


でも、「あんた嫌いです。クソムカつく!死ねっ!」

というのは、物理的に今すぐに出来ます。

(この伝え方が効果的なのかそうでないか、はいったん置いておいて。。。)

物理的に今すぐ出来るのに、「出来ないです」。

これはそもそも論として「とらわれ」に縛られているから。

自分でも気づいていない「この人なんかあったのかしら…」に縛られてしまっているから、動きたいし動けるのに動けない。


ということは、その「とらわれ」を辞めてしまえばいい。


別に物理的に縄で縛られているわけではありません。

無意識のうちに心に亀甲縛りがかかっている

「セルフSM」みたいなものです。


自分でSになり、自分でMになっている。


だけです。

その状態が最高だと思うのであれば、そのままにしておけばいいと思います。

でも最高でないから悩んで、苦しいのに、でも


解決できない


と思ってしまう。

でもそもそも論として


解決できない


はセルフSMによってそう思わされているだけなので

セルフSMを辞めてしまう。

これが本質的な解決方法です。


セルフSMを辞めてしまうと、いろんな悩みが「本質的に」解決するので、心が自由になります。

「辞めたければ辞めればいいじゃん」

と言われたときに

「そうだよねー!ww」

と自然に思えるようになります。


「辞めたければ辞めればいいじゃん」

と言われて

「でも辞められないんです!!!」

みたいにはなりません。


だって自分で自分の心にSMプレーを施すことを辞めたんだから。


「人間関係に疲れた」

「人間関係で悩んでいる」


これって、本質的には「自分の中」に問題の根っこがあったりします。

厳しいようだけど、認めたくないかもしれないけど、ほとんどの場合はそうです。

だから自分を責めるのではなくて、「セルフSM」を辞めるだけ。

自分を責めるとツラいです。

でも人間関係がツラくて悩んでいる時に、自分を責めたらもっとツラい。

そしてその本質的なところでは「自分で自分にSMプレーをかけて、自分をさらにツラくしている」わけです。


「人間関係に疲れた」

表面上では

「じゃあその人間関係やめればいいじゃん」


でも確かにそうかもしれないけど出来ない。という場合には、


「SM辞めればいいじゃん」


これが本質的な解決方法です。

もうちょっとマジメっぽい言葉を使えば、「心の持ちよう」を、「マインド」を、変えていけばいいじゃん。

ということです。


「じゃあ実際にどうやってマインドを変えていくのか」という部分は、他の記事でたくさん書いているので、よかったら読んでみてください。

人間関係に疲れたら、セルフSMやめちまおう!


ではまた近々!

応援してます!

マインド
PS. 僕のメールレターでは現在「自分を上手に表現する力を手に入れて、理解者に出会える自分になる方法」をお伝えしています。

理解し合える仲間たちとみんなで前に進んでいく人生。あなたも手に入れませんか?

是非下のフォームから登録してみてください。

「理解者に出会える自分になる」
無料メールレター受け取り登録
メールアドレス 必須

理解者に出会える自分になろう
タイトルとURLをコピーしました