仕事がつまらないなら、つまらなくない仕事をすればいいじゃん?(1)

人生を変えたい

「毎日毎日同じことばかりの繰り返し、、この仕事マジでつまんない、、、」

「ありがとうも言われないし、人と接することも少ないし、ホントこの仕事つまらない、、」

「なんか自分の思ってたのと違かった・・・この仕事つまらなすぎる・・・」



「じゃあ辞めちゃえばいいじゃん?」


僕はそう思います。

こんにちは、早川です。


よく「モチベーションの上げ方」とか「やる気を出すスイッチ」みたいな話もありますが、そんなのそもそもの「事の本質」からは遠く離れた、


「気休め方法」


でしかありません。

(これについては別の記事で詳細にお話しています。)


でも、あなたは今、そもそも論として


「この仕事つまらない」


と感じている。

これはうそ偽りのない本心です。

「心の叫び」です。

そんな自分の本心を無視して、「やる気」を出そうと小手先の気休めテクニックを身に付けたとして、本質的にそこになんの意味があるのでしょうか?


何の意味もありません。ただ、

「心の声にフタをかぶせて、聞こえないフリをしているだけ」

です。

また下品な例えをしますが(笑)、インパクトがあってイメージしやすいと思うので、、、

では、下品な例え、行きます!



あなたのお腹に「仕事つまらない」という名の「ウンコ」が溜まっている。


そのウンコは、毎日毎日、どんどんどんどん溜まっていくばかり。

溜まっていったら出さなきゃいけません。

だってお腹痛いし。

お腹張ってるし。


「貯められるウンコ」の量にも「限度」というものがあります。



もちろん、そんな時に「ウンコたまったー」「まじウンコたまったー」と言っても本質的には何の解決にもなりません。

これは、「仕事つまんねぇー!」と言っているのと全く同じです。

ですよね?


溜まっているウンコは溜まっているわけです。

そこで「溜まってるー」と言ったところで無くなるわけではない。

仕事がつまらないと感じていたあなたは、このやる気の無さをなんとか解決しようと、「モチベーションを上げる方法!」を一生懸命学んだとします。

もちろん、一時的に「モチベーションが上がった気に」なるかもしれませんが、本質的に「つまらない仕事」が「おもしろい仕事」になったわけではありません。



ウンコで例えてみれば明白です。



あなたのお腹には今、「つまらない仕事」というウンコがたんまりと溜まっています。

こんもりと溜まっています。

一週間分とも一か月分とも思われる、大量のウンコが溜まっているわけです。

あなたのお腹はパンパンに腫れあがり、痛いし苦しいし、ベルトは閉まらないしで、非常にツラい。

そんな時に「一瞬でお腹が痛くなくなる方法!」だったり、「お腹が張っていても違和感を感じない秘密の方法!」をマスターしたとして、

ウンコが消えるわけではありません。


ですよね?


もしそんな人がいたら、


「そんなことしてないでまずトイレ行けよ」


で一発で終わりです。

もし自分ひとりではもうどうしようもないレベルなのであれば、、


「トイレで自力で出ないのであれば、今すぐ医者に行って来いよ。」


いや、でも今夜中だし・・・


「じゃあおれが救急車呼ぶから緊急外来今すぐ駆け込めよ」


で一瞬で終わりです。


「ウンコ」から「つまらない仕事」に戻します。

つまらない仕事は、つまらないのであるから、じゃあ辞めて「つまる」仕事をすればよい。


本質的にはただそれだけのこと。

違うでしょうか?


仕事というのは「我慢すること」でも「嫌々でもやらねばならぬもの」でもありません。

仕事というのは、「世の中に価値を提供すること」であって、その提供した価値への対価として、物々交換の代わりにお金をもらう、ということです。


給料は我慢料ではありません。

あなたが提供した価値の対価です。


そして、「つまらない」と感じている仕事をしている人が、そもそもそんな大きな価値を提供できるはずがありません。

だってつまらないし、できればやりたくないんだから。

そんな場所で大きな価値を提供することは、そもそも不可能です。

大きな価値を提供しないのだから、雇う側としても、価値の提供が少ない人には少ない給料しか払いません。

だって提供してくれた価値に対する等価なんだから、


価値20なら、20万、

みたいなものです。

* そもそも「時給」とか「月給」とかいう考え方自体が「時間を切り売り」する「奴隷の考え方」で、これもできれば辞めた方がいいんですが、話が長くなってしまうので別の記事でお話しようと思います。



さて、ここまでで「つまらないなら辞めればいいじゃん」というのが事の本質である、ということがわかりました。

しかし実は、これが本質なのではなく、本質はもう一歩踏み込んだところにあります。

この「本当の本質」については、僕の実体験も交えながら次の記事で詳しく見ていきたいと思います。



それではまた。

応援してます!

人生を変えたい
PS. 僕のメールレターでは現在「自分を上手に表現する力を手に入れて、理解者に出会える自分になる方法」をお伝えしています。

理解し合える仲間たちとみんなで前に進んでいく人生。あなたも手に入れませんか?

是非下のフォームから登録してみてください。

「理解者に出会える自分になる」
無料メールレター受け取り登録
メールアドレス 必須

理解者に出会える自分になろう
タイトルとURLをコピーしました