妻が家事をやってくれず、ストレスを抱えています

【読者投稿】恋愛・結婚の悩み体験談

こんにちは、早川です。

今回は、「奥様が家事をやってくれなくなってしまった」という20代男性からいただいたエピソードです。


妻は、付き合いはじめは家事をしてくれていた


私には1つ下の妻がいます。交際歴6年、結婚して1年です。

私の悩み、それは、妻が昔の話を持ち出して家事から逃れようとすることです。

付き合い始めて1年が経った頃、私が就職しアパートで1人暮らしを始めることになりました。

妻はまだ学生で、よく私のアパートに遊びに来ていました。

新人で色々覚えることがあり大変な日々を過ごしていた私をみて、妻はよくご飯を作ってくれました。

やがて妻が大学を卒業したら同棲をするという話が上がりはじめました。

二人の住まいは私が住んでいたアパートにすることが決まり、妻は職場をこちらで探すということになりました。

しかし、妻の希望する職種が自宅付近にはなかったため、自宅から1時間程度かかる職場に就職することになったのです。

その後、妻がずっとメインで家事を行ってくれていたこと、そして私も社会人2年目になり余裕が出てきたこともあり、妻の負担を減らすため、今度は私が家事を行うことになりました。


妻の負担を減らすため、引っ越しをした


それからしばらくの時が経ちました。

妻から「通勤が辛い」と相談され、二人の話し合いの結果、妻の職場付近に新しいアパートを契約することになりました。

私は転職はせず、同じ職場に通勤することになり、私の通勤時間は15分から1時間30分に増えることになりました。

そのため、今までは7時起床だったのを5時30分起床に変更する必要がありました。

妻はというと、15分程で職場に着くようになり、かなり余裕ができました。

そのため、これからは妻がメインで家事をやってくれとお願いすると「共働きなので押し付けないでほしい」と言われました。

私は「あなたが大変な時は私が家事をしていたのに、それはおかしい」と反論しました。

すると妻は「あなたが1年目の時は私が家事をやっていた。私だって学校があったのに頑張った。」とさらに反論されました。

確かに、その時は頑張ってくれていたと思います。

でも、私だって働きながら頑張っていたのに・・・と思いつつも、「お互いに家事を頑張る」ということで合意しました。


お互いに頑張るはずだったのですが、、、


ところが、妻は家事を行っている様子がありません。

そのことを指摘すると「やっているけど。あなたが見ていないだけ。」と言われました。

しかし、妻が行っているのは洗濯ばかりで、料理やお風呂場・シンク・トイレ掃除など細かいところは行っている形跡がありません。

さらにそれを指摘すると「昔はやっていたんだから、今はあなたがやって。あの時あなたは手伝わなかった。」と言われます。

私だって頑張った時期があったのに、なんでそれは考慮してくれないんだ・・・と思いますが、その話は聞いてもくれません。

何年も前のことを、今家事をやらない言い訳に使う妻にうんざりすることもあります。

しかし、過去は変えられないので、あの就職1年目の頃に忙しくても手伝っておけば・・・と後悔するばかりです。

20代男性、埼玉県


コーチング、心理学的視点から見て


コーチング、心理学的な視点から見ると、「そもそもなぜ私たち二人は一緒に暮らしているのか」という根本的な部分を二人で一緒に見つめなおしてみるのが、ちょっと厳しい意見だと思えるかもしれませんが、最善の解決策のように思えます。

見つめなおしてみた結果、「お互いに補い合って生きていきたい」というのであれば、「じゃあ補い合えばいいじゃん」となりますし、

「愛し合っている。それが一番重要で、それ以外大したことはないのだ」というのであれば、「じゃあ食洗器買ってルンバ買って、大掃除は業者に頼めばいいじゃん」かもしれないし、「じゃあ自分でやればいいじゃん。それで相手に文句言う理由はどこにもないじゃん」になるかもしれません。

ちょっと厳しい意見かもしれませんが、今一度この「そもそも論」を二人で見つめなおしてみる時間を取ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました