社内恋愛で再婚に至る過程で、彼も、上司も、会社も、後輩も、一変させた

【読者投稿】恋愛・結婚の悩み体験談

最初はシングルマザーとして仕事を頑張っていました


シングルマザーとして二人の娘を育てながら、飲食店の副店長として働いていました。

そして、店舗は違いますが、同じ会社内の年下の男性社員とお付き合いしていました。

社内恋愛は公には禁止されていないものの、嫌がられる傾向にあったので、二人の関係は秘密にしていました。

しかも、私はいわゆるお局(苦笑)、次期店長は確実になっていました。

反面、お付き合いしているTくんは社内評価も低く、出世コースからも外れており、そんな二人が付き合っているとなると何を言われるかと思うと、公言する勇気もありませんでした。


Tくんとの付き合いが会社にバレてしまった


一年と少し経った頃でしょうか、Tくんと付き合っていることが、私の直属の上司であるK店長に知られてしまったのです。

私とTくんとしては、知られてしまったものは仕方がない、なにも悪いことをしているわけじゃないのだからと、堂々とすることに決めました。

しかし、会社は納得しません。

どういった経緯で付き合うことになったのか、個人的な感情で仕事に支障をきたすのではないか、関係が社内全体に知れ渡る前に離れた方が良いのではないかと、長きに渡り、上司達からの干渉が続きました。


結婚しよう、となったけれど


Tくんが出した結論は、結婚しよう、でした。

まるで悪いことかのように付き合っていることを責められ続け、二人とも精神的に参っていました。

それならば、けじめを付けて、認めてもらおうというのです。

もちろんとても嬉しかったのですが、私にはそれを手放しに喜べない事情がありました。

それは、仕事のことです。

パートとして入社し、働きが認められ社員登用されました。

娘達を育てるため、一心不乱に仕事をしてきました。

悔しくて泣いたこともあったし、何度も退社しようと思ったこともあります。

しかし、いつしか仕事が好きで好きでたまらなくなっていたのです。

男社会だった会社の中で、ようやく認められ、次の出店のタイミングで昇進というところまできました。


キャリアを取るか、結婚を取るか


しかし、30代半ばという私の年齢のこともあり、私に仕事をセーブし家にいる時間を長くして、早いうちに子供がほしい、というのがTくんの希望でした。

地方の中小企業で店長への昇進のチャンスはなかなかないものですし、妊娠・出産があればなおさらです。

この会社では、女性社員は結婚を機に退職かパートになる、というのが通例になっていました。

結婚して今の職位のままでいさせてもらえないこともないとは思います。

しかし、飲食業界は人手不足、店長を筆頭に社員が深夜帯営業をしなければ店を閉めることになります。

家庭との両立が難しいのは火を見るより明らかです。

必死に頑張ってきた仕事を辞める、もしくは出世コースから外れ彼との家庭を築いていくか。

それとも彼との将来よりもキャリアを優先させるべきか。

体力勝負の仕事と、妊娠・出産と、私の年齢から考えるとどちらもラストチャンスだったと思います。


私は彼との将来を選びました


結果、私は彼との将来を選びました。

私の店長昇進の話は、やはりなくなりました。

しかし、家庭を持ち、これまで以上に仕事に力を入れていきたいというTくんの訴えに、会社は私の代わりにTくんを昇進させることに決めてくれました。

また、今までの女性社員は妊娠・出産を機に退職という暗黙のルールを、私は変え、会社初の産休・育休の取得に踏み切りました。

会社としてもとまどっていたようですし、嫌味を言われることもありました。

しかし、ひるまず産後半年で、正社員として復帰しました。


周りの人たちが変わってきた


現在、私は夢の実現のため会社を退職しました。

しかし、Tくんは店長として店を切り盛りし、順調に仕事を頑張っています。

そしてなにより嬉しいのが、私以降、産休・育休を取得する女性社員が増えたことです。

会社も、今ではそれが当然のこととして受け入れてくれているようですし、女性社員たちも正社員復帰できることに安心しているようです。

男女平等と言われている中でも、私は家庭と仕事のどちらかを選ばなければならない状態にあり、結果、キャリアを諦めました。

しかし今後、女性が私と同じように苦渋の決断を迫られないよう、女性の職場復帰のケースを作れたことはとても意味があったと思います。

「仕事を辞めなくて良い」から、「キャリアを諦めなくて良い」に変わる日も遠くないと思っています。

そして、出世コースから外れていたTくんが、見事に会社の幹部になっているという事実も、私の決断は間違っていなかったと思わせてくれることの一つです。

30代女性、栃木県


コーチング的視点から見て


素晴らしい!としか言いようがありませんね!

素晴らしいエピソードをありがとうございました。

投稿者さんのような「リーダー」的存在の人がポジティブにリーダーシップを発揮していくことで、周りにとてつもなく良い影響を与えていく、というまさにお手本のような好例ですね。

イマイチ評価されていなかった旦那さんが一気に本領を発揮しバリバリ活躍するようになり、うるさい上司は見事に蹴散らし納得させ、会社の体質自体も変えてしまい、後輩の女性社員もこれまでより働きやすい環境を作った。

これは投稿者さんのまさに「信念」がものすごいエネルギーを発揮して周囲にいるすべての人間を良い方向に変えていった、ということに他なりません。

これからもそのリーダーシップでご自身を、そして周りを、より良い人生に、より良い社会にドンドン導いていかれることでしょう!

素晴らしい投稿、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました