外資系企業に入社2ヵ月で、解雇通告を受けてしまいました

【読者投稿】職場の悩み体験談

こんにちは、早川です。

今回は、20代男性から投稿いただいた「入社してすぐに解雇されてしまった」というエピソードです。


入社してすぐに解雇通告を受ける。


試用期間2カ月目~3カ月目に入ろうとした矢先でした。

晴れて苦労して入社した、香港本社の外資系バルーンカテーテルメーカーの営業の卵として、これからの行く末を楽しみに過ごしている最中、各県を先輩社員とOJT同行をしていました。

1日研修の終わりに、各先輩が私の評価を営業部長に報告書として挙げるのですが、それの評価報告があまりよくないので、本社に来てほしいと一報を受け、翌日本社に行きました。

そこで、営業部長とのマンツーマンのテスト(営業ロールプレイング)を受けてほしい。合格であれば、引き続き、営業OJT同行を継続するが、不合格であれば、即刻解雇するとの事。

さすが外資系企業です。

結果は、1回目は不合格。

2回目テストをする前に、今回テストをしてダメなら、本当に解雇にすると通告され、案の定2回目のテストは、不合格で解雇になりました。


まさか本当に即解雇になろうとは・・・


この会社で社員として採用されたと思っていたのに、まさか試用期間でクビになるとは。

一言でいうと、大きな絶望感です。

当時、お金があまりにもなかったので、正直東京本社でクビを通告され代々木上原駅から私鉄に乗り、東京駅から大阪に帰る新幹線の車中では、頭が真っ白になりました。

家賃は払えるのかな?

これからうまく生きていけるのか?

自問自答を何度もしました。

本当に失敗したなと思ったのは、渋々とはいえ、解雇同意書にハンコを押したことです。

ハンコを押さなければ、色々法的手続き等、然るべき手続きが取れたのにと、かなり後悔しました。

ここは後悔と同時に、もう2度と同じ過ちはしたくなと心に決めました。

結局、無職になってしまった私の生活費の創出は、ハローワークに行き、雇用保険からの毎月の支給分と、楽天カードからの、10万円のキャッシングで、次の会社が決まるまで、食いつなぐことになりました。


解雇取り消しにならないかな。また会社を探さないといけない。


すべてが嘘であればいいなと、本当に心から思いました。

ただこれから生きていく以上は、前を向いていかなければなりませんので、また就職活動に奔走することになりました。

ここから、リクナビ・マイナビ経由で、100社以上にエントリーをし、今の会社に拾ってもらう事になりました。

29歳の若さだったから、一からの出直しが出来たかもしれません。

30代後半になった私が、ふたたび同じことができるというと、難しいと思います。

ここで得たものは、「ガッツ」・「粘り強さ」・「あきらめたくない」という強い気持ちです。

20代男性、大阪府


コーチング的視点から見て


ずっと続くものだと思っていたものが突然無くなってしまった時の喪失感、ショック、頭が真っ白になって何も考えられなくなってしまう感覚、そんな苦しみって、誰しも人生何度かは経験をすることかもしれません。

外資は昔からそうですが、日本企業でも人材の流動性は高まってきている時代に大切なこと、それは

「当たり前は存在しない」

「ずっと続くものなど何もない」

ということを、ネガティブにではなく、しかし当然のこととして心にとめておくこと。ではないでしょうか。

気になったポイントとしては、「29歳の若さだったから、一からの出直しが出来たかもしれません。30代後半になった私が、ふたたび同じことができるというと、難しいと思います。」という点です。


今の時代は、何歳であっても成長を続ける・変化し続ける「必要性」があります。

そして人間は何歳になっても学び続ける・学習し続けることが出来る生き物です。

会社にしても、トヨタは最初は織物用機器の会社でしたし、マツダは最初はコルク製造の会社でした。

今は車を作っているかもしれませんが、50年後にも車を作っているかどうかは誰にもわかりません。

この時代に一番大切なことは、自分自信を成長させ続けることで、自分が提供できる価値を高めていくこと、「死ぬまで自己成長を続けること」だと僕は思います。

という前提で、「29歳の若さだったから」ではなく、「自分は毎年ドンドン成長を続けていく」というマインドを持っていたほうが今の時代をより良く、よりスムーズに、より楽しく生きていくことができることは確実です。



50代でリストラになる人もいますし、大企業が倒産することもあります。

が、それを不安に思って生きていくのはあまりに苦しい人生です。

そうではなく、自分を成長させ続けていけば、今後も仕事は向こうからいくらでもやってきますし、逆に自分で仕事を創造していくことも容易にできるようになります。

これからも日々楽しんで成長を続けて、充実した人生にしていってください!

応援してます!

タイトルとURLをコピーしました