[実践心理学] 100回じゃんけん勝負をすると、あなたは必ず勝てる

マインド

「おいサイトウ!いまから百回じゃんけんしようぜ!」

「いいですよ!おっしゃあ今度こそ勝ちますよっ!!」



11時間シフトで3回しか電話のかかってこないコールセンターでアルバイトしていた時の話だ。

あまりに暇すぎるので、僕はよく慶応生のサイトウくんと「100回じゃんけん」勝負をしていた。



そして僕は、この100回戦で一度も負けたことが無かった。

「心理操作」の技を、僕なりに編み出したからだ。



「さいしょはぐー!じゃんけんぽんっ!」

100回やってどちらが多く勝つか、これで勝負は決まる。

しかし、チャンスは五分五分の均等にはならない。



「さいしょはぐー!じゃんけんぽんっ!」

最初の5回くらいは、ごく普通にじゃんけんをしているように装う。

が、僕は毎回パーを出す。

サイトウくんに「コイツはパーを出しまくるヤツなのだ」と思い込ませるためだ。



「さいしょはぐー!じゃんけんぽんっ!」

心理学でいうところの「学習」を得たサイトウくんは、6回目からはチョキを連発するようになる。

しめしめ。こちらの罠にまんまとハマってきたな。



「さいしょはぐー!じゃんけんぽんっ!」

まだまだ、僕はパーを出し続ける。

サイトウくんは新たな学習を得る。

「チョキを出せば勝てる!」

「そして勝てると嬉しい!」

そんな感情を伴った学習だ。




「さいしょはぐー!じゃんけんぽんっ!」

嬉しくなりたいサイトウ君は、チョキを出し続ける。

そして僕は、相変わらずパーを出し続ける。



「さいしょはぐー!じゃんけんぽんっ!」

10回目のじゃんけんが終わり、サイトウ君は8勝2敗。

後半からチョキしか出さなくなった。



心理学的に言うところの「アンカーとトリガー」の仕込みの第一段階が、これで完了した。



パーが来るのでチョキを出す。

チョキを出すと勝つ。

そして、勝つので嬉しい。



そして第11ラウンド。

「さいしょはぐー!じゃんけんぽんっ!」

僕はグーを出す。

サイトウくんはチョキを出す。

サイトウくんは負ける。

サイトウくんは言う。

「早川さんなんでですか!ズルい!」



そう。サイトウ君の頭の中でのじゃんけんのルールが、すでに変わってしまっているのだ。

グー、チョキ、パーどれを出してもいいはずなのに、

パーを出さないオマエってズルい。

だって俺が負けるから。

すると俺はくやしいから。




「さいしょはぐー!じゃんけんぽんっ!」

僕はまたグーを出す。

サイトウ君は、相変わらずチョキを出す。

そして負ける。



「ちっくしょー!!」

サイトウ君の心理は混乱を始める。



12戦終わり、サイトウ君8勝4敗。

まだ余裕は十分にある。

が、心理は混乱している。




「よしっ!ここでひっさつのぉ~!」

僕は両手を交差させて腕を絞り込み、「必殺の儀式」をする。

「さいしょはぐー!じゃんけんぽんっ!」

僕はチョキを出す。

混乱したサイトウ君は、なぜかパーを出す。

僕がたまたま勝つ。




「もういっちょ!ひっさつのぉ~!」

僕はじゃんけんの前にこの儀式をする、ということを次の10回、毎回おこなう。

「さいしょはぐー!じゃんけんぽんっ!」

僕はチョキを出す。

まだ混乱しているサイトウくんは、たまたまチョキを出す。

「あいこでしょっ!」

僕はチョキを出す。

サイトウくんはパーを出す。

そして負ける。




「ひっさつのぉ~!」

「さいしょはぐー!じゃんけんぽんっ!」

僕はチョキを出す。

「コイツの必殺とはチョキのことだ。」新たな学習を得たサイトウ君は、グーを出す。

そして勝つ。



「ひっさつのぉ~!」

「さいしょはぐー!じゃんけんぽんっ!」

これを20回連続で続ける。

僕はチョキしか出さない。

サイトウ君は、すでに「だまされた」経験があるので、たまにパーを出して負ける。

でもほとんどはグーを出して勝ち続ける。



30戦終了。

サイトウくん22勝8敗。

仕込みが完了した。



これ以降は

「ひっさつのぉ~!」

「さいしょはぐー!じゃんけんぽんっ!」

を続けつつも、僕はサイトウ君の様子を見て、



パーを連発してみたり、

グーを連発してみたり、

チョキを連発してみたり。



連発して突然変えて、たまにイレギュラーに手を出して。

連発して突然変えて、たまにイレギュラーに手を出して。



サイトウ君はもはや錯乱状態に陥っている。

サイトウ君も

「ひっさつのぉ~!」

と真似を始めるようになる。



心理的な主導権を取られてしまった今、サイトウ君の頭の中は、透けるように見える。



最後に51勝していれば勝ちだ。

新たなアンカーとトリガーを仕込んでは、解き、仕込んでは、解き。



90戦終了。

サイトウくん、43勝47敗。


大ピンチだ。でも逆転の可能性はまだ残されている。




僕「ひっさつのぉ~!」

サイトウ君「ひっさつのぉ~!」

僕「あっ、今うんこ漏れた!」

サイトウ君「ぷぷぷっ( *´艸`)」

間髪入れずに

「さいしょはぐー!じゃんけんぽんっ!」


たまに変化球を混ぜ込んで、サイトウくんの集中力と戦意を奪う。


サイトウ君「あっ!早川さんっ!ちんぽこ剥けてる!」

僕「ぷぷぷっ( *´艸`)」

「さいしょはぐー!じゃんけんぽんっ!」



サイトウ君も阿呆な学習をしてしまったようだ。

でも真似っこに僕が負けてたまるものか。




僕「おいサイトウ、おれ次絶対チョキだすよ?」

「さいしょはぐー!じゃんけんぽんっ!」

僕はチョキを出す。

疑いの念を学習したサイトウくんは、パーを出す。

そして負ける。

腹が立つ。

ムキになる。



僕「おいサイトウ、またチョキだすよ?」

「さいしょはぐー!じゃんけんぽんっ!」

僕はチョキを出す。

ムキになったサイトウくんは、またパーを出す。

そして負ける。

そして新たな学習を得る。



僕「おいサイトウ、わかってるよな?」

「さいしょはぐー!じゃんけんぽんっ!」

僕はパーを出す。

またチョキだと思い、サイトウくんはグーを出す。



100回戦最終局面も心理戦術でサイトウくんに混乱を促し続ける。




「さいしょはぐー!じゃんけんぽんっ!」

100回戦終了。

サイトウくん、43勝57敗。



11時間で3本しか鳴らない電話。

次の電話は勝負に負けたサイトウくんが取ることになった。





心理学しかり、コーチングしかり。

学んだだけで使わないのはもったいない。



世のため人のためにも使えるし、

ビジネスにももちろん使える。


自分なりに工夫すれば、

恋愛にも友人関係にも大いに使えるし、

夫婦関係や育児でも活用できる。



「100回じゃんけん」みたいな阿呆な遊びをする時にでも大いに役に立つ。



僕の阿呆なエピソードから、あなたが人生をより面白く生きるためのアイデアを閃いてくれれば、これ幸いなり。



マインド
PS. 僕のメールレターでは現在「自分を上手に表現する力を手に入れて、理解者に出会える自分になる方法」をお伝えしています。

理解し合える仲間たちとみんなで前に進んでいく人生。あなたも手に入れませんか?

是非下のフォームから登録してみてください。

「理解者に出会える自分になる」
無料メールレター受け取り登録
メールアドレス 必須

理解者に出会える自分になろう
タイトルとURLをコピーしました