[お金足りない・彼女出来ない] 人生を変えたい時は「知って、整え、順位をつける」 Pt1

人生を変えたい

「ぼく全然彼女出来なくて・・・」

「僕は彼女できてもいつも3ヵ月でフラれちゃって・・・」

「おれ借金1億5000万あるんで結構キツいっす・・・」


最近会った僕の友達3名のお悩み相談。



「人類に会いたい・・・」

これが僕のここ数年のお悩み。



人の悩みって、大きく分けるとだいたい3種類くらいしかない。


人間関係。

お金。

生きがい。



恋愛も結婚生活も会社での付き合いも、はたまた孤独なのも、全部人間関係だ。


もっといい家に住みたいも、ちょっと美味しいご飯食べたいも、旅行行きたいも、全部お金で解決する問題だ。


なんだか毎日つまらない、仕事がつまらない、土日にやることがない。これって生きがいの問題だ。




ほとんどの「表面化してくる」悩みはお金と人間関係。

一方で、日々の忙しい生活の中で「表面化して来づらい」悩みが生きがい・ミッションみたいなもの。


表面化しているかどうかは置いといて、悩みって結局この3つくらいしかない。


で、これって全部「自分次第」でどうにかしていける問題だ。



自分次第ではあるんだけど、でもそもそも自分で自分のことって、わかっているようで実はあんまりよくわかっていない。

だから解決するのが難しい。




例えば、僕の友達で「彼女が出来ない」と悩んでいる伊藤君(仮)。

伊藤君は、僕の友達だけのことはあり、かなり変わったヤツだ。



学歴は一応、旧帝国大の一つの「一流大学」卒だ。

仕事も出来るようで、平均以上の年収もある。


学歴と年収だけの「スペック」で見れば、一発アウトで避けられる属性の男ではない。



でも、見た目が「けっこう変」だ。

生活スタイルも、「かなり変」だ。



だから僕は好きなんだけど、だから一般女性にはちょっと受け入れがたい、という難点がある。

彼は社長に直訴して、「通勤したくない」「家を持たずに旅して暮らしたい」と懇願し、社長公認の「世界を旅するプログラマー・サラリーマン」をやっている。


ただやはり家を持たずに毎日が旅なので、身なりはちょっと清潔感が漂っていない。


清潔感がちょっとあやしく、そして定住場所を持たない。

22才ならいいだろう。

でも彼は38だ。



女性としても、近い年齢であれば結婚は意識するだろう。


話がおもしろい。頭もいい。学歴も高い。年収も高い。

でも清潔感があやしく、定住場所を持たない。



ごくごく一般的に考えると、2点ほど難点がある。



そして彼は、「最初からそれを全て受け入れろ」と言う。

ここが問題点だ。




ごくごく普通に考えると、ここが確かに問題点だ。

でも彼自身は、そこが問題点だと思っていない。

そこがもっと大きな問題点だ。




彼は毎日が旅だ。

旅する各地で、バックパッカーや旅好きの女性ともたくさん出会っている。



そして日本各地で「物珍しい男が好き」な「物珍しい女性」とも出会っている。


が、彼は言う。


「そういう物珍しい女性じゃなくて、普通の女性が良い」と。




声をかけてくれる女性。興味を持って距離を詰めてくる女性もいると言う。

一般的な男性からすると、羨ましい限りだ。

しかし彼は言う。



「僕はああいう人たちはちょっと・・・」



そして彼は旅先で恋をする。

ごくごく一般的な人生を送り、今後も一般的な人生をおそらく望んでいそうな女性にばかり、恋をする。

そして彼の恋は成就しない。



こうやって第三者目線で、ごくごく一般的に見れば

「そりゃそうだろうな」

となる。



しかし本人は「そんなはずはない」と言う。



結果、彼には彼女ができない。

ちょっと変えればいいのに。

そう僕は思う。



ちゃんと自分を見て、ちゃんと他人を見て、自分に目標・目的があるなら、それを達成しやすいように自分をちょっと変えてみればいいだけなのに。



そう思う。



優先順位の問題もある。



「旅人生活」と「自分好みの女性と恋愛をすること」。

どちらが自分の中での優先順位が高いのか?



世の中いいとこどりなんて出来ない。




有名人になりたいけどプライバシーを保ちたい。

そんなことは出来ない。



社長になりたいけど残業は1分もしたくない。

そんな人は昇進できない。



お腹いっぱい飯食いたいけど、もっと痩せたい。

そんな人で実際に痩せた人なんて、いない。




自分の中での優先順位。

順位をつけるには、まずそもそも自分はどんなことを考えていて、どんな人生を生きていきたくて、何を大切にしている人なのか。

わかってなきゃいけない。



でも普通に忙しい毎日を送る中、そんな面倒くさいことをする人なんてほとんどいない。

でもやってみるといいと思う。




恋人ゲットか、かなり変則的なライフスタイルを続けるか。

変則的なライフスタイルに興味を持ってくれる人に自分ももっと興味をもってみようと思うか、そうではないか。


もっとお互いの信頼関係ができるまで、とりあえず定住して関係性を深めることを優先するか、それではないか。




まず自分で自分をしっかり知って、優先順位をつける。

満たされない何かを感じているのであれば、優先順位を変えてみる。

ちょっとだけいじれば、結構大きく変われる。



でも何をいじればいいのかわかっていなければ、小手先のノウハウを覚えてみたところで結局本質的には人生は変わらない。




「人生つまらない」

「人生うまくいかない」

「人生どうしたら・・・」


でもどうしたら・・・

思い当たるフシ、ありますか?



~次の記事に続く~


人生を変えたい
PS. 僕のメールレターでは現在「自分を上手に表現する力を手に入れて、理解者に出会える自分になる方法」をお伝えしています。

理解し合える仲間たちとみんなで前に進んでいく人生。あなたも手に入れませんか?

是非下のフォームから登録してみてください。

「理解者に出会える自分になる」
無料メールレター受け取り登録
メールアドレス 必須

理解者に出会える自分になろう
タイトルとURLをコピーしました