[孤独な僕は人類求めて] 第5回 妄想が間違っていないことを確かめるために

孤独脱出記 [人類求めて]

こんにちは、早川です。

「バイク仲間と愉快にツーリングの旅をする人生」


このゴールに近づくため、昨日のスズキのバイク屋に続き、今日さきほどホンダのバイク屋に足を運んできた。



昨日の時点で、ほとんど僕の心は決まっていた。

バイクの車種云々ではなく、「バイク屋さん」という「人類」との「繋がり」にフォーカスして最初のバイクを購入してみるのがよさそうだ、という思いだ。

だってそもそもバイクは「人類とのつながりを深める」「愉快な仲間を増やす」という、より大きな目的を達成するための手段でもあるのだから。




バイク自体にももちろん興味はある。

すごくある。

「趣味」という括りの中で、もう一つ楽しそうなことを見つけたい。

そんなことを思っていた去年の後半、突然バイクに興味が湧いた。




でも僕にはより巨大な、より重要なテーマとしての「仲間を作り、仲間と歩む」というゴールがある。

「趣味」という概念は「仲間」の概念にも包含できるし、包含した方が人生全体のバランスが取れる。

ということだ。




そういった意味で、先日お会いした「師匠」のお店が良いであろう。

そう思っていたし、バイクの車種自体も師匠のお店の車種が好みだが、バイクは未経験だし知識も経験もゼロなので、「一応念のため」全部見ておこうと思い、本日ホンダのお店にお邪魔したわけだ。





訪れたホンダのお店は、小ぎれいでちょっとお洒落で、バイク屋というよりは車屋みたいな雰囲気だ。

流石はシェア一番、巨大企業のホンダのディーラーだけはある。




一応念のため、250ccの目ぼしい3車種をササっと見た。

けっこうカッコイイ。

きっと照明の具合とかも良いのだろう。

昨日のお店に置かれていたバイク達よりも全体的に高級でお洒落に見えた。



お店のおっさんともちょっとお話をしてみた。

おっさんはいい人だった。

が、人類としての魅力はあまり感じなかった。




なので、僕は決めた。

免許を取ったらヤマハで師匠から買おうと。

これで僕のバイク生活に向けた活動の第一段階は終了した。




まず興味が出た。

調べた。

調べて妄想した。


妄想しつつさらに調べた。

妄想に変化が現れた。

変化を受け入れつつさらに妄想を広げ、さらに調べた。



妄想と紙面やネットに出てくるもの、これらは全て「情報」だ。

「実物」ではない。




ということで、次に実際に「実物」を見に行って、実物を扱う「人類」とも接触してみた。

進みたい方向性は、決まった。

後は免許を取り、師匠からバイクを購入し、師匠の弟子になるだけた。





今すぐにでも進みたい気持ちがある。

が、バランスも重要だ。

お金の出と入りのバランスも取りつつ進めていきたい。

ので、3月か4月の春先まで待った方が賢明だ。





今まとめて80万円。

払えないことはないが、万が一収入がストップしてしまったら金銭面でアウトになる。

そして僕のファイナンス活動であるアマゾン販売では、その「万が一」が良く起こる。




去年の6月の売上金の一部である400万円はいまだに支払われていないし、また同じことが起こったら僕は家賃を払うことすらままならなくなる可能性がある。

なので、バランスとリスクも考えて、次の行動は春先まで待とうと思う。

春まではバイク以外の属性の仲間探し、コーチとしての知識と経験を増やすことに特に注力して過ごそうと思う。




時間があるので、その間他にもいろいろとバイク屋巡りを続け、現実世界でのイメージも高めていこうと思う。

とりあえず、今日で僕の「師匠から購入するのが最善」という妄想は間違っていないことが自分でわかった。

あとは果報を寝て待つのみと知る。




孤独脱出記 [人類求めて]
PS. 僕のメールレターでは現在「自分を上手に表現する力を手に入れて、理解者に出会える自分になる方法」をお伝えしています。

理解し合える仲間たちとみんなで前に進んでいく人生。あなたも手に入れませんか?

是非下のフォームから登録してみてください。

「理解者に出会える自分になる」
無料メールレター受け取り登録
メールアドレス 必須

理解者に出会える自分になろう
タイトルとURLをコピーしました