[大多数の日本人に英語上達が不可能な理由] 涙のうんちんぐスタイル

マインド

“This is a pen. That is a bird.”

「そうですか。よかったね。」




英語は、「英語を学ぶため」に学んでも決して身に付けることはできない。

英語を学んで「何がしたいか」という「その何か」があって、初めて身に付けることができるものだ。



「その何か」がある日本人は「その何か」のために英語を身に付けている。

「その何か」を持たない日本人は、テストが終わると全部忘れる。



英語なんて出来なくても、誰も困らない。

英語なんて出来なくても、日本人が現実的に英語を使用する機会なんてほとんどない。



「何か」があれば勝手に身に付くし、

「何か」がなければ身に付かないし、それで良い。




別にどちらも偉くないし、どっちでもいい。

どっちでもいいし、それでいい。

以上。



マインド
PS. 僕のメールレターでは現在「自分を上手に表現する力を手に入れて、理解者に出会える自分になる方法」をお伝えしています。

理解し合える仲間たちとみんなで前に進んでいく人生。あなたも手に入れませんか?

是非下のフォームから登録してみてください。

「理解者に出会える自分になる」
無料メールレター受け取り登録
メールアドレス 必須

理解者に出会える自分になろう
タイトルとURLをコピーしました