私は24時間、常に孤独を感じています。

【読者投稿】孤独の悩み体験談

こんにちは、早川です。

今回は、30代女性の方からいただいた、「孤独」に関する悩み体験のエピソードをご紹介します。


私は常に孤独を感じています。



家にいても、会社にいても、友達と遊んでいても、24時間孤独を感じています。

むしろ、孤独を感じすぎて、一人でいることに慣れてしまっているかもしれません。

今では一人でいることが普通、誰かと一緒にいることに違和感があります。


極力人といることを避けているかもしれません。

孤独を感じつつ、それを悲しいと感じつつ、でも一人でいたい。

そんな矛盾を抱えながら、自分で孤独を作り上げている気がします。


私は変わった人間に見えるのでしょう。



孤独を感じない人、人と一緒にいるのが好きな人、毎日が楽しい人。

そんな人達から見たら、私はひねくれものになるのでしょう。

変わった人間に見えるのでしょう。


お説教好きな人なら、人生楽しんだもの勝ちだよ。

もっと肩の力を抜いて楽に生きたらいいんだよ。

もっと自分を出していいんだよ。

誰もそんなにあなたの事を気にしていないよ。

そんな風に言ってくるかもしれません。


頭ではわかっても、できないんです。



私も、それはわかっています。

頭ではわかっているんです。

淋しい人生だと。

もっと皆みたいに楽しくしたいと。

ただ普通に生活をしたいと。

でも、できないんです。


拒絶が怖いのかもしれません。



きっと怖いんだと思います。

思い切ってみんなの輪の中に入っていって、拒絶されるのが。

拒絶されなくても、周りが困ったような、一生懸命私を気遣ってくれたりしたら。

私はやっぱりこの場にいたらだめなんだって痛感してしまうから。


だからある意味「演じて」生きている。



それなら、最初から孤独の中にいた方がずっと楽。

嫌われる前にこちらから嫌ってしまえばいい。

私はあなたたちとは違うのだと周りを拒絶したらいい。

本当はガラスのハートだけど、一生懸命強がってすましていればいい。

少しくらいの事では悲しまない人間を演じたらいい。


孤独は、気が楽だから。



そうしたら、勝手に周りは離れてく。

怖がって近寄ってこない。

喋りかけるときも気を遣って喋ってくる。

独りになれる。

誰にも何も気を遣わずに生活できる。

人に好かれることなんてない。

独りは楽。


孤独になりたくないから、孤独を作り上げる。



これが、孤独になりたくない私が作り上げた世界です。

孤独になりたくないから、孤独を作り上げる。

矛盾してるけど、ほっとする。

人と接しないから傷つかないですむ。

でも、たまに孤独からの脱出を試みて失敗する。

そして、より強固な孤独な世界を作り上げる。


頭ではわかっているんです。



私はもうアラフォーです。

私の周りには見えない分厚い分厚い壁ができています。

長年かけて作り上げた壁です。

これが崩れる日はくるのでしょうか。

私が崩したいと思えば崩れるのでしょうか。

きっとそうなんでしょうね。

私次第なんでしょうね。

頭ではわかっているんですけどね。


30代女性、東京都。


タイトルとURLをコピーしました