結婚して二人の子供を出産しましたが、周囲に味方も友人もおらず孤独感でいっぱいです

【読者投稿】孤独の悩み体験談



こんにちは、早川です。

今回は、20代女性からいただいた孤独の悩みエピソードです。


私は駆け落ち状態で結婚しました



初めまして、私は埼玉県在住の23歳の専業主婦で、25歳の夫と2歳と1歳の娘と住んでいます。

そんな私の悩み事は「家族からの孤独」という悩みです。

私は元々生まれも育ちも横浜で、夫とは職場で出会いました。

というのも接客業だった私の勤め先に良く来てくれていたお客さんでした。

その後両親の反対を振り切り、いわば駆け落ち状態で結婚しました。


出産後、夫が同級生達と遊びにいく回数が増えました



そのため家族とは疎遠になり、近くにもママ友というものも出来ず終いです。

ですが最近になり夫が高校の同級生達と遊ぶ回数が増えました。

初めは長女が生まれた時に出産祝いと称して遊びに行きました。

当初は「子供が生まれたばかりだけど妊娠中も献身的に尽くしてくれたし」と思い快く送り出せていましたが、回数が増えるにつれ喧嘩になっていきました。


夫は私の言葉より母親の言葉を尊重します



さらに産後三か月経った頃二人目の子供を身ごもりました。

それなのに長女の時と違い子育て全般を私だけにやらせるようになりました。

休日は友達と出かけ予定のない日には家でゲームに耽り子供のことを頼んでも返ってくるのはため息ばかりになってしましました。

それだけではなく、夫は自身の親とは仲が良いため一人で実家にいったりしています。

義母と私は折り合いが悪いため私が不満を言おうとも夫は私の言葉より母親の言葉を尊重します。


二人目を出産して帰宅すると、ものすごい文句を言われた



二人目が生まれるとき義母も夫も家にいて一人きりで陣痛を耐え出産しました。

実際長女の面倒を見てくれているのはありがたかったですが退院の日にものすごい文句を言われたことを今でも覚えています。

『お前が居ないから泣き止まなかったし眠れなかった』

『お前の躾の仕方が悪い』

『文句があるなら子供たちを置いて実家に帰れ』

などを言われ決死の覚悟で二人を連れ実家に帰ることに決めました。


結婚を強行してしまったいわば自業自得です



ですが私の両親には大反対をされ、兄に『お前はもう家族じゃない』言われ泣きながら埼玉の自宅へ戻りました。

先述しましたが私には埼玉での友人は居なく、埼玉で勤めていた会社の人たちも年が離れているせいか全くプライベートの交流がないのが現状です。

それに自分の家族とは絶縁状態にあり、反対を押し切り結婚を強行してしまったいわば自業自得ですが私は子供たちを抜いては孤独に追われています。


一番理解してるはずの夫は、今日も友達と遊びに



私が孤独であることを一番理解してるはずの夫は今日も友達と出かけてしまいました。

そして自分は家族とも上手くいっているので『お前の家族は頭がおかしい、孫が可愛くないのか』などという始末です。

義家族も『二人も産んだのに女の子なのはあり得ない』など日々暴言を言われます。

長女は二歳になりますが言葉を喋ることが出来ない為、誰も喋る人がいないまま一日が終わってしまうこともあります。

私の今の一番の悩みは孤独にあると思います。


タイトルとURLをコピーしました