友達が結婚で疎遠になっていき、誰も私を必要としていないのではと孤独を感じます

【読者投稿】孤独の悩み体験談

こんにちは、早川です。

今回は、20代女性の方からいただいた孤独の悩みエピソードです。


恋人がおらず、出会いもない日々



私は名古屋で会社員をしている26歳、独身です。

転職を経て今の会社に就職し、今年で4年目になるのですが小さい会社で新入社員もとらず、私が一番下としてずっと働いています。

先輩も次々と辞め、売り上げが下がりボーナスもほとんどなく、同年代の平均年収と比べると50万円以上の差があることもしばしば。

やりがいも感じず淡々と業務をこなしているという感覚です。

プライベートにおいても2年ほど恋人がおらず、出会いもないので仕事終わりの予定もほとんどありません。


友人がどんどん結婚していってしまう



そんななか、高校・大学の友人がどんどん結婚していきました。

結婚ラッシュというものがあるとは聞いていましたが、まさかこんなにも毎月のようにあるとは思いませんでした。

中学から仲の良かった5人組も、大学で1番の友人も、趣味で知り合った友人も、全員結婚しました。

一昨年、一人が結婚予定と報告してきたのを皮切りに、2年間で8人結婚し、式もあげています。

結婚報告を受けるたびに胸がきゅっと締め付けられる感覚があり、喜ばしい気持ちの反面、もう聞きたくないという嫌な気持ちも芽生えてしまっています。


一気に一人ぼっちになった気持ち



名古屋で頻繁に会ってた子が結婚で県外に行ってしまったり、一緒に旅行に行くような子が結婚してからほとんど会わなくなったり、当たり前ですが以前のように遊ぶこともなくなりました。

連絡も取らなくなり、一気に一人ぼっちになった気持ちになりました。

毎日が職場と自宅の往復で予定のない日々、SNSを開けば幸せそうな写真の数々、心が荒んでいきます。

よく「結婚しても何も変わらない」と言われますが、変わる部分は大きいです。

いつもは仕事帰りにご飯を食べてカラオケに行ったり夜遅くまでおしゃべりしていたのに旦那さんに悪いから、という理由で早め解散。

県外の友人に会いに行っても旦那の休みだから会えないなど、やはり旦那さん優先になっています。


負の感情で頭が占拠されてしまう



私自身に時間を使う価値が無いから優先されないと考えてしまい、自分は無価値なんだ、誰もいないんだと思うことが当たり前となり、友人とも壁を作るようになりました。

どうせなんとも思われてないんだろうなあ、などと負の感情で頭が占拠されてしまい、マイナス思考がどんどん加速しています。

結婚式に参列しても「私も来月結婚」など幸せな報告や仕事の充実した話が飛び交っているので出席するのも憂鬱でした。


誰も私を必要としていないんじゃないか



出会いもなく、恋人がいないことにくわえ、仲の良い友人が全員結婚しているという事実が辛く、なんで私は独りで仕事もうまくいかず、経済的にも厳しいんだろうと毎日が窮屈で溜まりません。

誰も私を必要としていないんじゃないかと思うことが多くなりました。

このモヤモヤした気持ちを誰かに話したい、と思った時も近くにわかりあえる独身の友人もいないので、その瞬間再び「あぁ、やっぱり独りなんだ。」と実感するのです。


タイトルとURLをコピーしました