産休で自分の居場所や存在価値がなくなるような不安と孤独感

【読者投稿】孤独の悩み体験談



こんにちは、早川です。

今回は、20代女性からいただいた孤独の悩みエピソードです。


居場所や存在価値がなくなるような不安



現在、妊娠36週目の28歳妊婦です。

18歳から仕事をしており、23歳に結婚。

その際にパート勤務へ変更しましたが10年近く接客業をしてきました。

毎日お客様や同僚と関わり、会社へ行けば誰かと日常会話をしながら業務をこなしそれなりに日々充実していたと思います。


産休に入る数ヶ月前から会社で業務の引き継ぎを行いましたが、その際にもこの場から自分がいなくなることを考えると自分の居場所や存在価値がなくなるような不安にかられました。


外で働いている夫に対して申し訳ない



大体の引き継ぎも終わり、出勤日数を減らしたりしながら働いていましたが34週目に入りそろそろ出産準備をしようと産休に入りました。


パート勤務とはいえ、週4〜5日6時間勤務をしながら家事をしていたので産休を楽しみにしていましたが実際休みになると夫以外の人と会うことがなくなり、働いていないことによるお金の心配が増えたので自ら外に出る事もあまりなくなりました。


それだけではなく、外で働いている夫に対して自分だけゆっくり自宅にいて申し訳なく感じてしまい日々気を使います。


相談できる相手もいません



夫婦2人暮らしですので夫に直接相談する事もできないですし、話したところで理解してくれるようなタイプでもありません。

夫からは毎日家でダラダラしているように見えるようで冗談でニートと言われることもありより一層一人で悩む事が増えました。

初めての出産育児に対して不安も多いのですが元々友達が多くないので相談できる相手もあまりいません。


気分転換をするにもお金が必要だと思うと家で大人しくするしかないと思い自宅にじっとしている日々です。


SNSで妊婦さん達と交流をしてみたけど・・・



SNSを開くと楽しそうに働いて、いろんな事をしている同級生の姿を見るとわたしは何をしているんだろうと自分だけ取り残された気分になります。


これから出産育児という大仕事があると母は励ましてくれますが、いくらフォローされても孤独感はなくなりません。

そうだ!とSNSで妊婦さん達と交流をすることにしましたが他の方は充実した日々を送り、ランチに行ったりいろいろな購入品を載せていたりその姿を自分と比べてしまい自己嫌悪に陥りだめでした。


世の中から自分だけ取り残されているような不安



子供が生まれて育休になった際は、子育てで忙しくなり昼夜問わず授乳に追われると思うので今のうちにゆっくり休んで下さいと他の方は言ってくれますがそんな気分にはなれず。

本当に世の中から自分だけ取り残されているような不安に襲われ、過去に感じたことのないような孤独を感じます。


何もかもを羨ましく感じたり、自分を認めてほしいという感情だけが大きくなっている気がします。

タイトルとURLをコピーしました